熊本県でWeb、EC、IoTなら株式会社クロコロール

お問い合わせ

MENU

Kuroko Blog

クロコブログ

ヤフーショッピングの反映の時間が遅いという方に

こんにちは!クロコのペリです!
ヤフーショッピングはサイトを更新をすると反映に中々時間がかかります。
本日はヤフーショッピングの商品登録の反映について、少しでも時間短縮ができる説明をします。

 

■商品登録

商品登録で一番反映が遅いのはLP画像です。
サムネイルは商品ページとほぼ同じ時間で反映されますが、LP画像は別です。
ですので商品登録をする際は先に画像を上げましょう。

 

画像管理からアップロードする場合

ストアクリエイターProの「画像管理」からアップロードする場合は、画像をアップロードさせて先に「反映管理」で反映させます。
先にLP画像を反映させておいて、反映するのを待っている間に商品登録を済ませます。
LP画像と商品登録を同時に反映すると、商品ページが先に反映されて、LP画像が反映されていないというパターンが多いです。(千商品以上登録した経験に基づいて)
LP画像が反映されていないと反映されるまで待たなければいけません。
待っている間に他の仕事をすればいいと思われるかもしれませんが、反映を気にしながら他の仕事をするとなると、ちょくちょく確認しながらになるので集中できずに効率が悪くなります。
詳細情報を入力するのもワリと時間がかかるので、先に画像を反映させて登録する事をおすすめします。

 

FTPからアップロードする場合

FTPからアップロードする場合
FTPからアップロードした場合も反映するまで時間がかかります。
こちらも上記同様商品登録をする前に画像をアップロードします。
FTPにアップロードする際に1つだけ注意点があります。
FTPにアップロードをしたら一旦接続を切り、FTPソフトを閉じてください。
接続を切らずそのままにしておくと、いつまでたっても反映されないからです。
接続を切ると反映処理が始まるようなのでここは気をつけたいところです。

ちなみに私が使っているFTPソフトは「FileZilla」です。
昔は「FFFTP」を使っていましたが、一度「FFFTP」がウィルス感染でパスワードを抜き取られる事が起きてからは「FileZilla」を使っています。
私が「FileZilla」を閉じる際は、サーバーを切断させてからソフトを閉じています。

 

■ヤフーショッピングサイトの更新

サイトの更新も商品登録と同様に、まずは画像をアップロードさせましょう。
(FTPにアップロードしたらソフトを閉じるのをお忘れなく)
どうしても画像の反映の方が時間がかかります。
以前にTOPページのファイルを、新しいLP画像ファイル名に更新してLP画像と一緒にアップロードしたところ、TOPページのファイルが先に更新されて、画像が反映されてないという状態になって少しの間画像がないという事がありました。
ですのでTOPページの更新の場合は、画像をアップロードさせて少し時間をおいた方が良いと思われます。

 

■ストアクリエイターProの反映管理の注意点

CSVで約1,000商品の設定更新を反映させても問題ない「反映」ですが、
あまりにも設定が多い反映になるとエラーが起きる可能性があります。
以前にちょっと大丈夫かな?と思いつつ、
①約100商品のポイント設定(CSV)
②カテゴリーから別カテゴリーに商品移動(値段変更含む)
③販売期間の設定約10商品
④画像UP約10個
⑤看板内の記述変更
⑥TOPページ変更(FTPにてアップロード)
これを反映させたところエラーがでました。
幸い大したエラーではなかったのですぐ修正できましたが、更新の項目が多い場合の反映は分けてした方が無難です。

 

まとめ

商品登録もサイト更新も先に画像をアップロードさせる。
反映管理は分けてする。

反映に時間がかかるヤフーですが特徴を理解して上手く付きあっていきましょう。

The following two tabs change content below.

クロコのペリ

株式会社クロコロールで主に商品登録をやっています。 人が面倒と思う作業を延々とやってます。

サイドお問い合わせ
サイドお問い合わせ
サイドお問い合わせ

人気記事