2020年『小規模事業者持続化補助金』の公募開始!要点をまとめました!

『小規模事業者持続化補助金』とは?

2020年3月13日(金)に『小規模事業者持続化補助金』の募集がスタートしました。

『小規模事業者持続化補助金』は、小規模事業者が対象で受けれる補助金で、販路開拓、販路拡大、販売促進など取り組みが補助の対象となります。

 

また、今回の公募では、「新型コロナウイルスで影響を受けた事業者」への加点があります。

 

補助対象者とは?

小規模事業者であること!

それぞれの業種別に、常時使用する従業員数で判断します。

業種 常時使用する従業員数
商業・サービス業(下記除く) 5人以下
宿泊業・娯楽業 20人以下
製造業、その他 20人以下

補助対象者

ここを見落とす事業所が多いので、まずは補助対象者にあてはまるか、チェックしてください。

①商工会議所や商工会の会員である必要はありません

②会社および会社に準ずる営利法人(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、特例有限会社、企業組合・協業組合)

③個人事業主(商工業者)

 

補助対象者外

①医師、歯科医師、助産師

②個人農業者(あくまでも商工業者が対象)

③申請締め切り日前 10ヶ月以内に当補助金の採択決定及び交付決定を受けた事業者は対象外

 

補助上限額と補助率

原則 50万円

補助対象経費の2/3以内

 

かかった費用の3分の2が補助されますが、上限額が50万円なので下記のようになります。

 

補助対象経費30万円に対して、20万円補助

補助対象経費60万円に対して、40万円補助

補助対象経費75万円に対して、50万円補助

補助対象経費90万円に対して、50万円補助

 

75万円以上費用がかかっても上限は50万円です!

 

 

対象となる事業

●販路拡大・販売促進等の取り組み

●販路開拓等の取組とあわせて行う業務効率化(生産性向上)の取り組み

●商工会議所/商工会の支援を受けながら取り組む(商工会議所/商工会に相談をして資料を書くこと)

 

公募スケジュール(予定)

・第1回受付締切:2020年3月31日(火)

・第2回受付締切:2020年6月5日(金)

・第3回受付締切:2020年10月2日(金)

・第4回受付締切:2021年2月5日(金)

・第5回受付締切以降(2021年度以降)については、今後、改めてご案内

 

補助事業実施期間

・第1回受付締切分: 交付決定日〜2021年 1月31日

・第2回受付締切分: 交付決定日〜2021年 3月31日

・第3回受付締切分: 交付決定日〜2021年 7月31日

・第4回受付締切分: 交付決定日〜2021年11月30日

 

補助対象経費

公募内容に記載がある補助対象経費の項目はこちらになります。

 

●機械装置費

広報費(商品やサービスの広報を目的にしたもの)

「パンフレットやポスター、チラシ等の作成、ホームページ制作(ホームページのリニューアル)や更新、DM、カタログの外注や発送、新聞・雑誌・インターネット広告、看板作成と設置、試供品、販促品、チラシ作成、」

●展示会出展費

●旅費

開発費

「新商品の試作品や包装パッケージの試作品開発にともなう原材料、設計、デザインの外注、製造、改良、加工するために支払われる経費」

●資料購入費

●雑役務費

●借料

●専門家謝金

●専門家旅費

●設備処分費

●委託費

●外注費

 

公募内容の資料を読んでみると、補助対象の事例がありました。

 

・新商品の陳列するための棚

・新たな販促用チラシの作成、送付

・新たな販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告)

・新たな販促品の調達、配布

・ネット販売システムの構築

・国内外の展示会、見本市への出展、商談会への参加

・新商品開発

・新商品開発にあったっての必要な書籍

・新たな販促用チラシのポスティング

・国内外でのしょうひんPRイベントの実施

・ブランディングの専門家から新商品開発に向けた指導と助言

・新商品開発にともなう成分分析の依頼

・店舗改装(小売店の陳列レイアウト改良、飲食店の店舗改修を含む)

 

採択されるポイント!

昨年の小規模事業者持続化補助金の傾向から考察すると、今回も販路開拓・販路開拓・売上増加のシナリオが重要になります。

 

公募内容では、

販路開拓の取り組みを実施し、1年以内で売上が上がる見込みがある事業に交付される補助金という記載されています。

 

当社はホームページ制作がメイン業務ですが、

ホームページ制作で補助金の申請を行う場合は、

ホームページの認知度をどう上げるのかを記載する必要があります。

 

また今回は新型コロナウイルスの影響で、当社もですが、売上減少の業者が多いと思います。

この売上減少を打開するシナリオ(事業計画書)があれば、採択される可能性が高くなると思います。

(新型コロナウイルスに関してはあくまでも推測です)

 

 

さいごに/無料の個別相談を実施中!

当社では、小規模事業者持続化補助金の無料相談を行っています。

販路開拓・販路開拓・売上増加のシナリオを考えることが難しい方は、ぜひご相談ください。

 

特に、広報費」に関する事業の取り組みの企画立案から助成金の書類作成までサポートしています。

 

企画立案から書類作成を当社で行う場合には、対応できる数に限界がありますので、お早めにご相談ください。

 

 

無料相談をご希望される方は下記より、

当社のLINE公式アカウントで友だち登録をお願いします。

 

LINE公式アカウント:https://lin.ee/4rmN6UC

 

QRコードを読み込み、お友だち追加でお問合せください。

内容がよかったら、シェアをお願いします!
一覧へ戻る

ホームページやネットショップのリニューアルによる販路拡大をお考えの事業者様へ 小規模事業者持続化補助金を利用してみませんか? 「補助金申請・相談とサポート」実施中!

OFFICIAL LINE ACCOUNT

FACEBOOK