サイト運営「初期」にやった方がいいページビュー数倍増計画

こんにちは、クロコロールの山下です。

今回は効率よくサイト運営をするための

テクニックをご紹介します。

 

 

サイト運営で、

まずやるべきことは、

 

1、アクセスをサイトに入れる

2、ページビュー数を増やす

 

この2点。

 

 

アクセス解析をするにしても、

訪問者がいないと解析できません!

 

 

クライアントは

「SEOで検索にひっかけたい!」

「SEO対策をお願い」

と、

いろいろ言われるんですけど、

 

 

まずはアクセスを増やして、

ページビュー数を増やすことに

専念すべき(自論)。

 

ページビュー数を増やすなら

基本中の基本は、「回遊率を上げる」こと。

 

回遊率とは、

ユーザーが1回の訪問で、

ホームページ内をどれだけ移動したかを見る指標。

 

Googleアナリティクス入門② アクセス解析で欠かせない基本用語!

Googleアナリティクス入門② アクセス解析で欠かせない基本用語!

用語まとめました。用語の復習にもなります!

 

回遊率が高いほど、

たくさんのページを閲覧してもらっていることになります。

回遊率が高いと、SEOにもプラスになります。

 

実際に、当社のホームページも、

クライアントのホームページも、

確実にアクセスアップになっています。

 

「回遊率」の重要性

 

いろいろなホームページを見ていると、

「このホームページはページビュー数が上がりそうー!!!」

と思ったりします。

 

しっかり設計されているホームページは、

各カテゴリや、人気ページ、新着ページへのリンクが

整理整頓されていて、

視覚的にも移動し易いデザインになっています。

 

 

このようなホームページだと

ユーザーにも使い易いと、好印象となります。

 

初めて訪問したユーザーも

欲しい情報が探し易いので、

ついつい2ページ、3ページと閲覧してしまうものです!

 

つまり、ページビュー数を上げるためには、

ユーザーに動いてもらうための仕掛けが重要というわけです。

 

その仕掛けを3つご紹介します。

 

 

「回遊率」を上げる3つの仕掛け

多くのページを見てもらうための仕掛けをご紹介します。

 

 

仕掛け① 人気記事ランキング

 

人気記事はよくPCサイトのサイドでよく見ます。

スマホサイトでは表示しにくいですね。

記事の文末の方に設置するが多いかと思います。

 

少し予備情報です。

 

BtoBとBtoCのビジネスでは、

閲覧する端末に差があります。

 

BtoBでは、PCで閲覧するユーザーが多く、

6割くらいPCユーザーになることが多いです。

 

当社のサイトも、その傾向にあり、

約8割はPCユーザーになっています。

 

またBtoCではスマホの閲覧者が増えます。

7~8割はスマホユーザーになり、

当社のクライアントも、まさにその通りになっています。

 

つまり、

BtoBビジネス(業者がターゲット)の会社さんは、

人気記事をサイドへ表示させると、

回遊率が上がりやすくなります。

 

仕掛け② 関連記事

記事の終わりに、

 

「おすすめ記事」

「関連記事」

「合わせて読みたい記事」

 

という感じ他の記事をPRすると、

意外と回遊率がアップします!

 

仕掛け③ 記事の中で、関連記事にリンクする

 

記事の中に、リンクを貼って、

他の記事を見せるという方法です。

 

これはとても有効だと思っています。

私もいろいろなブログを読みますが、

文章中に、興味のあるリンクがあると、

ついクリックしてしまいますw

 

直帰率が高い記事であれば、

文章中に、リンクを設置して、

直帰させない対策にもなります。

 

以上、回遊率を上げて、

ページビュー数を上げる仕掛けでした。

 

特に難しいことはないと思いますが、

手間がかかりおいますが、

きっと良いことが起きるのでぜトライしてください。

 

内容がよかったら、シェアをお願いします!
一覧へ戻る

ホームページやネットショップのリニューアルによる販路拡大をお考えの事業者様へ 小規模事業者持続化補助金を利用してみませんか? 「補助金申請・相談とサポート」実施中!

OFFICIAL LINE ACCOUNT

FACEBOOK